育毛の基本、頭皮の血行を良くしよう

育毛の為にも意識したいのが血行を良くする事です。血行が良くなる事で毛根にも栄養がしっかりと行き渡るようになりますので、毛根の活動が活発になって丈夫な髪の毛が育ち易くなると言われています。
血行を良くする方法ですが、手軽な方法としてはマッサージが挙げられます。頭皮を揉む事によって血流の促進になると言われていますので、日々の習慣として行ってみるのも良いのではないでしょうか。
マッサージをする際のポイントがありますが、基本は洗髪後の清潔な頭皮環境の時に行う事です。汚れがある状態でマッサージをすると、汚れを毛穴に押し込んでしまう事にもなりますし、逆効果になる恐れがありますのでタイミングを考えて行った方が良いでしょう。
また、マッサージはあまり力を強く入れない方が良いとされています。強く揉む事によって、頭皮に無数に存在する毛細血管を傷める事にもなりますし、刺激によって皮膚が硬くなって血行が却って悪くなる事もありますので注意が必要です。
マッサージを行う際には育毛剤をプラスするのもおすすめです。大抵の育毛剤には血流を促進する作用がありますので、セットで行う事によって相乗効果に期待する事ができます。
血行促進の為に運動を行うのもおすすめです。血行を良くする事ができますし、しっかりと汗を出す事によってデトックスにもなります。毛穴の汚れが落ち易くなり頭皮環境も整えられますので、運動を行う習慣を作ってみるのも良いのではないでしょうか。
育毛の為に血行を悪くしてしまう事を止める事も大切です。
まず喫煙が挙げられます。一酸化炭素やニコチンの働きによって血流が悪くなると言われていますので、髪の毛の為にも禁煙を考えてみるのも良いかもしれません。また、喫煙をしているとビタミンを破壊すると言われています。ビタミンは髪の毛を作る為にも欠かせない栄養素ですので、そういった面でも喫煙にはデメリットがあるのです。
ドロドロの血液にしない為にも油っこい食事を控えるのも大切と言えます。揚げ物などを好む方は多いと思われますが、油を沢山摂取してしまうと分解しきる事ができず、血液中にも油が多くなってしまうと言われています。油が多い状態ですとドロドロの血液になってしまい、血流が悪くなってしまいます。
血液はサラサラの状態が好ましいとされていますので、例えばたまねぎなどの血液をサラサラにする食材を率先して摂取するようにした方が良いでしょう。

■女性の薄毛で悩んでる方はコチラへ
女性の薄毛の原因
■優れた育毛効果を実現するプロペシアで治療しよう
■近年注目されている発毛法
HARGの効果

ページトップへ